ベトナム&カンボジア!

風が抜けて気持ちいい回廊。


ここから当時はどんな景色を見ていたのかな。

この場に立てたことを幸せに思う。


たくさんの光と影を学び、感じる旅。


年末年始はベトナムとカンボジアを旅しました。


ホーチミンでは人の活気と美味しい料理を味わい、シェムリアップではアンコールワットに代表される遺跡の数々を見て歴史と自然の強さを感じました。

やはり見える色や、ものの強さが日本と違うなと。それぞれに良さがあるけれど、本当に今回の国はどちらもパワフルでした。
そしてずっと昔の人々が築き上げた美の世界。理想郷。圧倒的な美的感性と技術と、それを飲み込んでいく自然の偉大さ。
何もかもが新鮮で、本当に心の底から感動する場所ばかりで。
この偉大な自然の流れのわずかな時間、私の一生。そこで何を生み出せるのか、残せるのか。

新しいステージを目指して、また真剣に、新鮮に絵と向き合っていきたいなと思いました。